IMG_3696.JPG

NEUROスタジオ5つの特徴

成人〜小児まで対応する
​自費リハビリテーションサービス

・オーダーメイド型で

・エビデンスに基づいた

・段階的なリハビリを行い

・データ化で進捗確認が可能

​・プライベートリハビリ空間

​大阪、森之宮病院・ボバース記念病院で臨床を経験したスタッフが、そこで得た臨床経験をもとにリハビリプログラムを作成致します。多様な疾患・幅広い症状(歩行・手・体幹・バランス・筋力低下など)に対して、リハビリを行なっています。

リハビリの結果は、セラピストの技術によって差が生まれ、セラピストには自己研鑽が求められます。

当スタッフは、セラピストを対象とした勉強会の講師を務め、年間1000名を超えるセラピストへの指導を行なっていきました。また学会発表、論文投稿、海外での研修経験など知識・技術の継続的な自己研鑽を継続して行なっています。

当施設は自費のため

期間制限 / 病態制限 / 重症度制限 はありません。

​期間を設けておらず、リハビリの度に評価やカウンセリングを行いながら、予約や頻度を決定いたします。

一定期間のパッケージ制度ではなく、「続ける・休む」​を選択して頂き、一緒に前に進んでいきたいと思います。

​①オーダーメイド型

豊富な臨床・研究経験を持つセラピストが

​日常生活動作の評価に加え、技術が必要となる脳・神経・関節の状態を確認し、最適となるリハビリプランを立案します。

​②エビデンスに基づいた

​国内外の学会発表経験や研修で得た、エビデンス(科学的根拠)の知見を参考に、一人ひとりの目標に応じた課題設定を行い、リハビリを進めていきます。

​③段階的なリハビリ

目標達成に向けて、課題を分析し、段階的にリハビリを進めていくことで、円滑なリハビリが可能となります。

​難易度を段階的に設定し、目標達成に向けたストーリーを構築していきたいと思います。

​④データ化による進捗確認

​目標設定に向けて、段階的なリハビリを進める上では、データによる吟味が必要となります。目標達成の進捗状況をデータに照らし合わせて検討して、達成度を確認しながら進めていきます。

​⑤プライベートリハビリ空間

​リハビリを進めていく上で、安心できるリハビリ空間はとても重要となります。

NEUROスタジオは、プライベート空間によりリハビリに集中しやすく、ご家族も見学しやすい環境となっています。

また、来店時には1Fエレベーター前からリハビリ部屋までコンシェルジュによる送迎があり、安心して来店頂けます。

スーパーの阪急オアシスやコンビニが近隣にあり、遠方からお越しの方は宿泊施設のご案内も可能ですので、お声掛け下さい。